日本性機能学会の研究と男性機能と体毛の関係

日本性機能学会は、性機能の障害に関する研究などを行う学会です。EDなどについて、最近ではいろいろなことが分かってきていますし、男性機能に関する治療方法が新たに開発されていて応用されていますが、これらは日本性機能学会の役割が大きく影響していると考えられます。EDやその他の理由でなやんでいる人は多くいると思いますが、これらの人の悩みを陰ながら助けているのが日本性機能学会だと言えるでしょう。

男性機能についての悩みにはいろいろなものがありますが、たとえば、女性ホルモンやそれに似た物質が影響していることすでに多くの人が知っているはずです。女性ホルモンは、女性にしか分泌されないというものではなくて、男性でも分泌されます。その量が男女で異なっています。女性ホルモンは、男性ホルモンの働きを抑える傾向があります。ですから、男性に特有の抜け毛や薄毛などの症状については、女性ホルモンによって抑えられる可能性があります。男性ホルモンと女性ホルモンの働きは、その比率によって変わると考えられていますから、片方が増えるともう一方の効果が抑制される傾向があります。

それが影響するのが体毛です。体毛が男性機能と関係していると言われることもあるようですが、これはホルモンを介して関係していると考えられます女性ホルモンが少なくなると体毛が濃くなると考えられています。それ以外にも、ニキビや肌荒れが起こりやすくなるとも言われています。そのために、女性ホルモンに似た働きのある物質を積極的に摂取したいという人が多くいるのです。たとえば、イソフラボンを積極的にとろうと考えている人が多いのは、イソフラボンが女性ホルモンに似た構造を持っているからです。